松山に行ってきました

先日、愛媛の松山に旅行で行ってきました。
松山といえば道後温泉、ゆっくりと温泉を楽しんできました。

道後温泉は、千と千尋の神隠しの建物のモデルになったことで有名なこともあり、神秘的な雰囲気が漂っていました。
入浴方法には四種類のコースがありましたが、そのうちの個室付きのコースで入浴してきました。
このコースは、かの有名な夏目漱石の坊ちゃんの小説内で主人公の坊ちゃんがいつも入浴していたことで知られています。
道後温泉の周りには温泉街が立ち並び、お土産を購入したり食べ歩きができるようなお店が沢山並んでいました。
中でも有名なのは、小説の坊ちゃんが食べたとされる坊ちゃん団子です。
他ではあまり味わうことのできないお団子なので、とてもオススメです。
夜ご飯には鯛めしを頂きました。鯛のお刺身をタレと卵につけてご飯に乗せて食べるものでしたが、新鮮な鯛とタレの味がマッチしており非常に美味しかったです。
愛媛名産の鯛を存分に味わえる鯛めしは、松山に行く際には絶対に食べるべき1品だと思います。

 

コメントは受け付けていません。